スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


近況のようなもの

どうも、こたつむりです。1日休める日が貴重すぎて泣いてます。

ロックマンロックマン始めたはいいけど、初日であまりにもクリアできずにどうしようって思ってましたが、2日目でなんとか難易度落とさずに4ステージクリアできたので安心しております;;
残り4ステージ+ワイリーステージかな。がんばろう。楽しいね!

パック?を集めるのはやりこみ要素なんだろうか。集めて何がどう変わるかまだ把握してないので、その辺りも確認したいところ。

今日の本題はここからです。最近TVゲームより時間割いてる気がするマイブーム。


お気に入り


ヨーヨーです。写真は私の所持ヨーヨーの中で特にお気に入りの皆様。

ハイパーヨーヨーもお子様達の中で再び伸びてきているようで、私より出来るお子様を見る事も少なくありません。私の腕前なんてたかが知れてるんですけどね!

小学校の何年だったかな。ハイパーヨーヨーが友人内で流行って、最終的にやってるの私だけになっちゃったんだけど、紐(ストリング)が買えなかったりで結局自分も離れてしまったのでしばらく忘れてたんですが…MHを通じて知り合ったFENCERさんという方がヨーヨーやってるというツイートを見まして、いろいろ調べてるうちに、昔と比べて(通販等で必要な物がそろえやすい等)環境が整ってる事、よく「ホビー漫画はおおげさ」といわれる風潮があるのに漫画を超えるほど進化してしまったこと等々、なにやらいろいろ楽しい事になってたので復帰する事になりました。

ハイパーヨーヨーでもいいんですが、写真に写っているのは全て「ハイパーヨーヨー」とは異なります。
そもそもハイパーヨーヨーってのは、他のヨーヨーメーカーさんが出しているヨーヨーの名前を変えて(たまに専用のが合ったり、仕様が変わったりもしますが)バンダイ様が発売しているもので、私が写真にとった子たちではハイパーヨーヨーの大会や認定会に参加することは出来ません。参加を考えている方は注意!

TVゲームでもスポーツでも何でもそうですが、出来なかった事が出来るようになる、っていうシンプルな成長がとても楽しいです。たまに身体にぶつけて痛い思いをすることもありますが;

大会の規模も世界クラスまであるのですが、レベルが高すぎるというか、マジで何やってるか見えなくてビビりますwww日本はとても強いようで、2012年の世界大会では6部門中全てのベスト3に日本人がいますし、内4部門は日本人が優勝しています。大会で通用する位とまではいかなくてもいいんですが、出場しないまでも、1分フリースタイルを組んでみたいなとは思ってます。まだまだ手が届きませんがw

あ、フリースタイルってのは…曲に合わせてヨーヨーの技を繰り出していくもので、どの部門でも共通のものになっています。広く見るとフィギュアスケートなんかと同じ感じかな。部門は全部で6つ…のはず。

1A(ワンハンドストリングプレイ)
2A(ツーハンドルーピングプレイ)
3A(ツーハンドストリングスプレイ)
4A(オフストリングスプレイ)
5A(カウンターウェイトプレイ)
AP(アーティスティックパフォーマンス)

の6部門に分かれています。私はメインが…というと偉そうですが、それしか出来ないので1Aをメインに、他のもちょいちょい手を出しては1Aに戻るって感じでやってますw

見る人が見れば分かるんですが、身の丈に合わない高性能な物が混じっております。そのヨーヨーが必要になるような複雑なトリックを練習してるわけではないのですが;…いいじゃない!見た目も名前も好きなんだもの!!思い切って奮発しました。見た目から入る人なのでw

ヨーヨーと聞くとだいたいプラスチック(もしくは樹?)を思い浮かべるかと思うんですが、プラスチックながらも一部(主に外側)に金属を仕込んであるものだったり(金属リム、といわれてます。リム、ってのはヨーヨーの外周部分)、全てが金属で出来てたりもします(フルメタル。写真にもありますね)。また「デルリン」という特殊な素材のものもありますね。ヨーヨー再開するまで素材の名前すら知りませんでした。
基本的には性能も価格も「フルプラスチック」<「金属リム」≦「デルリン」≦「フルメタル」ですが、フルメタルに迫る性能の金属リムもありますし、安くて高性能なフルメタルなんかも最近は増えてきてます。見た目の好みで選んでもハズレが少ないってのはありがたいですね!
それと、金属のが当然「身体に当たると痛い」です。形状にもよりますが、危険度はメタルの方が上ですので、取り扱いは慎重に、プラスチックで慣れてから、の方がいいですね。

紹介はこんなとこですかね。長々と失礼しました。それだけ楽しんでるんだと思ってくださいw
皆様も興味がわいたら是非!トリックのやり方や大会の動画なんかも探したら見つかります。新たな世界が見えますよww


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kotatsudejikkyouplay.blog26.fc2.com/tb.php/168-c328ef53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。